第2回 月1小嶺マーケット 開催レポート

3月19日、2回目となる月1小嶺マーケットが開催されました。

当日は、朝から生憎の雨・・・。
果たしてお客様は来てくださるのだろうかとドキドキしていたのですが、そんな心配をよそに、たくさんのお客様がお越しくださいました。

今回も大人気だったのは、門司港のS.tart.innさんのタルトとキッシュ、Kuroshiba Chiffonさんのシフォンケーキ 、まるこまぱんさんのもっちりとしたパン。

前回の倍の数をご準備したのですが、午前中には売り切れてしまいました。

種類が多さに悩んでしまうKuroshiba chiffonさんのシフォーンケーキ

今回は、出来立てほかほかのスイーツを食べていただこうと、焼き芋とたい焼きのお店も登場しました。

会場で目を引いたのが、戸畑のcafeミタスさんの壺焼き芋。
細長い壺の中で炭で火を起こし、芋をじっくり焼きます。

ついつい撮影してしまいたくなる壺焼き芋

ミタスさんでは、障害を持った方たちの生活のお手伝いをされており、このお芋も障害がある方達が丁寧に洗ったもの。コーヒー豆も障害を持った方たちが焙煎しているそうです。

大分県の洞くつでじっくり熟成され甘味が詰まった紅はるか

しっとりと甘い焼き芋は、コーヒーにもぴったりでした。

遠賀のたい焼きcafe あまねやさんは、定番メニューのあんことクリーム、そして季節限定の桜餡のたい焼きを焼いてくれました。

会場にはたい焼きの甘い香りでいっぱいになりました。

たい焼きが焼き上がる様子にこどもたちも興味津々。

たい焼きがつくられる様子に釘付け!

どちらも行列ができてしまうほどの人気っぷりでした!!

朝から大賑わいの小嶺マーケット

今回は、阿蘇のイチゴ農家 村上農園さんやMOMOのパン屋さんも駆けつけてくださいました。

アンパンやコロネなどのパンとイチゴがずらり
阿蘇からわざわざ持ってきてくださった甘くて美味しいイチゴ

お買い物した後は、ちょっと休みたくなるもの。
小嶺マーケットでは、テーブル席やソファー席の休憩スペースなどゆっくりお過ごしいただける休憩スペースをご準備しています。

焼き芋やたい焼き、パンを頬張ったり、おしゃべりを楽しまれたり、
思い思いの時間をのんびりと過ごされていました。

小さなお子さん連れのご家族や、お孫さんに手を引かれるご高齢の皆様、

仲の良いママ友同士でお買い物を楽しまれたり、「久しぶりね」とご近所さんとの再会を喜んだり、

とても賑やな月1小嶺マーケットとなりました。


次回の小嶺マーケットは、4月16日開催予定です。

さらに楽しんでいただけるよう準備を進めています。

ぜひ遊びにいらしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA